環境に優しい灯油で

給湯器

現在じわじわと人気を集めているのが石油給湯器です。この給湯器は実は1960年代には主要なものでしたが、灯油の値段が不安定な時期があり、かつ電気式の登場により設置数が減少していきました。しかし、近年全国的にエコ志向が強まっていることで、石油給湯器を魅力的に感じる方が増えてきています。石油式の大きな特徴としては、定期的な給油が必要な点です。石油をエネルギー源として稼働するため、この給湯器には給油が必須になっています。しかし、これを手間と考える方がいるため一部のみの普及にとどまっています。一方で、冬場に石油ファンヒーターを使用している家庭は数多くありますが、実は石油給湯器に必要な灯油は、このファンヒーターの灯油と同じものなのです。したがって、ヒーターの灯油を購入するついで給湯器の分も買うと手間に感じる方も少なくなるでしょう。石油給湯器のメリットとしては、何より加熱する力が他の給湯器と比較すると強いという点が挙げられます。なかには瞬間式のものも販売されているため、これを使用するとすぐに熱いお湯でお風呂に入ることができます。加えて電気やガスを使用しないため、光熱費がかからず環境に優しいのです。稼働原料となる灯油を手に入れる場所は、ガソリンスタンドが便利です。車で移動している方はガソリンを入れるついでに、そこで灯油も買うといいでしょう。また、灯油は住宅街を循環販売している業者を利用して買うこともできます。業者が自宅近くまで来てくれるため、外出する必要が無くなるのです。

オススメ記事

お風呂

購入前に種類を把握しよう

生活必需品である給湯器を購入する前に、その種類について抑えておきましょう。まず、スペースをとりたくない方はガス式がおすすめです。安全性や防音性を重視するなら電気式がいいでしょう。光熱費を抑えたいなら石油式を推奨します。

給湯器

環境に優しい灯油で

熱いお湯を沸かしたいと考えている方には、石油給湯器がおすすめです。定期的に灯油を購入することで、いつでも熱いお湯を使用することができます。灯油を手に入れたい方はガソリンスタンドに行くか、巡回販売業者を利用しましょう。

リモコン

故障かなと感じたら

お湯が出ないなどの給湯器の故障を感じたら、修理業者に直してもらいましょう。依頼の際はメーカーを電話で業者に伝えると修理がスムーズです。業者は修理の前に修理費の見積もりを出してくれるので、費用を気にせずに安心して任せられます。